心残り

1年ぶりのついでのついでの無駄話。(ついで多すぎだろ)

More
[PR]
# by no_tenki | 2010-06-21 01:04
1年ぶりのついで

皆さんの大好物、反日記事を用意しました!これでステレオ韓国人の証明はバッチリだね☆

More
[PR]
# by no_tenki | 2010-06-04 14:46
1年ぶりに

このブログはとっくに更新を停止しており、一人趣味でやっている翻訳作業もままならない状況なのですが、今日、いや昨日はちょっとだけ思うところもある日だったので、こちらにもこの記事をリンクさせていただきます。まあ殆どの人は興味ない話だと思いますけど。自己満足みたいなものです。

しかし、昨日建大入口のロッテ百貨店の前で見かけた黄色い「6月2日(選挙日)に復讐する」と書かれた布を身につけて歩いてた人、自己満足を通り越して哀れに見えたんだよな…空気が違いすぎて…まあ大人しそうだったけど。顔がちょっと悲愴なだけで。うーむ、興味ない人にはちょっと怖く見えるぞ。

そんな時代じゃないんだよ。もう終わったんだ…(この気持ちは前も詳しく書いたとおりです。当時の記事をご参照願いたい)そして違う意味でも彼の時代は終わったと、個人的には痛感せざるを得ない。彼の精神を継承すると言っている人たちははたして本当にその精神を継承しているのか。今の時代はイミョンバクの時代ですよ。貪欲の時代です。そんな(正しく好感が持てる意味での)右翼的価値に誰が食いつくだろうか。もう愚民化は完成したんだよ。残念だけど。

独り言が長くてすみませんでした。私に聞きたいことはメールに書いてくださいね。ここで宣伝したがる気持ちもわからなくないですが、明らかに私ではなく一般の日本人向けにコメント書いてるやつ多すぎだろ…だから捨てたんだけど☆

ps) せっかくだし追伸。上の人よりも「アニマル変態(戦隊にかけてる)なんたら」と背中に書かれた黒いTシャツ着てた女子のほうが印象に残ってるわけですが…カップルだったから99%韓国人だったと思うけど聞き耳たててなかったので確認取れず。凝視するのもあれなのでイラストの下の長文が読めなかった。とても気になります。詳細をご存知の方はメールください。よろしくお願いします!
[PR]
# by no_tenki | 2010-05-24 01:17
正義は記憶を基盤にして立てられる
― アルベール・カミュ




誰かがあなたに助けを請いにきたら、
神が助けてくれるだろうと言ってはならない。
まるで神が存在しないかのように、あなたが動いて助けなさい。

― シッダ・ババ


More
[PR]
# by no_tenki | 2009-07-01 01:11
ホワット・ア・ワンダフル・ワールド

ブログを終えるにあたって、反日だの親日だのという話に立ち返らないわけにはいかないが、私はこのブログで特別新しいことを言ったつもりはなかったし実際にありふれたステレオな話をしていた。半月城とかいう変な名前の人(失礼)のサイトでこんな記述を見つけた。私が言っていたこととまったく同じことを話している。いわゆる日本が統治していた時代というやらは、韓国「内」では政治的に敏感なところなので勇気を持ってちゃんと教える人があまりいない。当時は知らなかったが、中高生時代に歴史の勉強で印象に残ってるのはごく近い歴史ぐらいで、日帝時代などおろそかな感じだったのはそれに起因しているのだろう。私は日帝の支配に対してわざわざ問題意識を喚起させるようなことを言う教師を大学で初めて見た。歴史の教師でもなく国語の教師だった。その時代に感じたことや経験したことを作品にした作家たちのことを話す際に、その生い立ちを説明する過程で必然的に日本の支配の偽善性を話さざるを得なくなったわけで、別に日本帝国への敵意に満ちてて声をあげて主張してたとかじゃなく、バランスを取る感じというのか、歴史を一面的に教えたくはないために、最小限のブレーキをかける努力のような感じの、ごく短い説明を付け加えることがあったのだ。何せいまどきの大学生なんて暗くていやな昔話は好かないのだ。金になる話、強者の話が好きなのだ。そんな中で、弱くて愚かな民衆とやらの声が、時代に埋没されて完全に消えることを防ぎたがっているような、そのか細い抵抗みたいな国語教師の声が、私の胸を打った、最初で最後の反日教育(?)である。中高生だってそうだ。試験に出るところを暗記するぐらいしか歴史の勉強の意味はない。点数以外の何にも興味がない。歴史の教科書なんて'こんなもの'(←後日リンク予定 笑)だ。本当に歴史に興味を持つとか歴史観的に反日だの親日だのになるってのは別の要因によるものだ。

私は10代+20代初めのころまで(つまりこのブログをはじめる頃までかな)日本に対しては羨望しか抱いていなかったし(いまの日本はいろいろと進んでいる国だって感覚かな。べ、別に、サブカルもといオタク文化のせいばかりじゃないからねっ!)日本が統べてた時代については上の世代の影響もあって(と、一概には言えないが)快くは思ってなかったが、そんなのはもちろんどうでもよくて、まあ、なんにしろ特に何も考えてないごくありふれた20歳そこそこだった気がするし、あまり真面目な学生じゃなかったが教科書をわざわざ見ないようにしたり授業拒否をしたわけではないし試験で欠席をしたことはないはずだが日帝時代のことを良い意味でも悪い意味でも真面目に教えられた記憶がない(何が教科書に書かれていたかは覚えているものの意味を見出せるように教えられた記憶がない)ということは棒読みでスキップされたってことで、試験にも比重がない上に教師も教えたがらなかったということだが、日本のネットには韓国の国史教科書がアップロードされてあるらしいので、次は試験紙などを入手して、反日教育のより詳細な実態を明かしていってはどうだろうか。と思うところ。

More
[PR]
# by no_tenki | 2009-06-15 19:07
ノムヒョンのジレンマ (2/2)


前の記事の続き。てきとーに読み流してください。
オレの翻訳の適当さと考えを晒すがの目的なので。

More
[PR]
# by no_tenki | 2009-06-12 17:42
ノムヒョンのジレンマ (1/2)

Q:グォンヤンスク女子やノ前大統領の息子、娘は起訴対象になれるんですか?彼らは公職者じゃないですよね。賄賂罪は成立しないと思うんですが。パクヨンチャ会長の贈与の形になるのでは?法的に責任を問うとすれば、贈与税穂脱嫌疑(税金を払ってない)しか適用できないのでは?


A:知人から金を借りるとか、貰って使うなどはあり得るので、家族は起訴できないわけで、それをノムヒョンと関連付けるのために「包括的賄賂罪」という単語を持ってきて新たな解釈をしたわけです。そもそもノムヒョンのせいのはずで、家族が個人的にもらったはずはない。ということです。言論プレイでノムヒョンが張本人だとの世論を作り、検察の判断がもし間違っていた場合でも、そうやって追い込めばノムヒョンが包括的賄賂罪を認めるしかなくなるだろうと踏んでいたようですが、死んでしまうだろうとは予想していなかったようです。


↑ というような感じの「そもそも無理がある」といった話とは、
違った観点の話を載せたほうがいいんでしょうね。当ブログ的には。
以下は長いので適当に読み流してください。言いたいことは最後にあります。

More
[PR]
# by no_tenki | 2009-06-12 17:37
ろうそく、韓国社会の変動の徴候

インディフォーラム(6月2日)の発題文。
_____________________________


ろうそくは何だったのか?これはろうそくで新しいものは何だったのかについての質問でもある。今までこれについて熟考したことをまとめると次のとおりだ。


1.ろうそくは合議制に基づいたブルジョア政党民主主義の危機により発生した。
2.ろうそくは87年体制を維持してきた'運動圏'の終焉を意味した。
3.ろうそくは二重的な中間階級の欲望を表現した。
4.ろうそくは国家との遭遇を回避しながら法の支配を見せた事件だった。
5.ろうそくは不平等を承認した平等だった。

More
[PR]
# by no_tenki | 2009-06-09 16:28
8月の香り(下)

無断転載でもなくなったが、それと関係なく未だひっかかる部分がある。
こんなブログで、オレのようなヤツが紹介するのはいかがか。と思うのだ。

この作者とはたまたまコンタクトが取りやすかったし普段尊敬していたから
聞いてみただけで、これからオレは、確信犯的に犯罪を犯そうとしているし、
言論権力へのテロのつもりでいて使命感すら感じているのだからタチが悪い。

罪の意識はある。あるが、もはややるしかないのだ。やったところで、しょせん
ウォッチメンでロールシャッハ(ロアシェク)が残すメモほどの価値もないだろう。
だが今は関係ない。許可を得ての訳をどうぞ。(ちなみに映画版は認めません)

More
[PR]
# by no_tenki | 2009-06-07 01:45
8月の香り(中)

8月の香り(上)

ブログ本文の横幅を500pxから530pxへ変更。

何気にスキンに手加えたのブログ開設以来初だったり...

More
[PR]
# by no_tenki | 2009-05-29 09:35