「ほっ」と。キャンペーン
<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
興味ないのでよく知らんが(サッカーイラン戦と進撃作者のブログ)
「殴ったほうが訴える……?」横暴やまないサッカー韓国代表に、世界中から非難の目

「ケイロス監督が勝利でガッツポーズをしたことに対して、挑発的だと…」
と書いてあるけど、一応、ズバリ挑発ではあるのよ 動画 (貼り直しました / おまけ)

イラン側がマスコミまで加勢して韓国側を侮辱していた事などを記さずに
「殴ったのに訴えた」とするのは明らかに歪曲報道っしょ。
(何せイラン監督の様々な挑発に対する訴えは上記の事件と関係ないわけだし)

また、この暴行事件(σ)が起きた原因を「アウェーの洗礼を受けているため」としているけど、
イランと韓国が試合前からヒートアップしていた詳細について記していない理由を推測するに、
「アウェーの洗礼は当然」とする事で「イランの非を責める論調」を避けるためだよね。何せ急に
「イランも悪いけど韓国も悪い」的な事を書かれてもイランはそんなキャラをしていませんから、
「ハ?」ってしかならないし、記事のウケも悪いでしょうから…なんてことを考えたかは知らんが、
要は「韓国が頓珍漢な訴えを…」という趣旨に沿わせるために事の顛末を隠蔽しているって事

ま、そういう記事は至るところにあるけどね!みなさん「わかりやすい記事」に気をつけましょう。

また、近頃「進撃作者のブログがハングルで荒された」と読まれるだろう記事(サムネぐらいしか
読んでいないので、詳細は知りませぬ)を見かけていますが、韓国の進撃ファンコミュニティでは
「純粋なファンの集いなのに変なコメントで荒された」と嘆いており、最初に機械翻訳の韓国語
コメントによる差別/罵倒の荒しが発生し、日韓問わずファンは抗議したが両国のネトウヨが集い、
カオスな結果になったと、交流の場を失ったと嘆いている…そんなファンの証言を見たけど俺は
検証してないからね!どの記事が発端なのかも知らないし各自調べるように…だが、今チラッと
開いてみた感想から言わせてもらうと「韓国人が~」云々言いながら「俺も俺も」ってなっちゃう
ステレオタイプの奇行種(←この表現矛盾してないか)にはくれぐれもならないで欲しいところ。
でないと俺のブログのコメント欄のように、皆にとっても黒歴史になってしま(うわ何をするry

歪曲記事に限らず、テレビ報道だったりウソを言ってないつもりの記事でも、
「誰にでもわかりやすいように伝える」事を目指すと、細かなディテールが
省略されて結果的に違う真実を伝えてしまう場合って多々ありますからね。
そういう意味ではツリから入って真実を伝えたこの人を崇拝してる。神。
(誤解されそうだから書くけど俺は留学してないしキムじゃなくてイだから!)

まあ戦犯云々とする歪曲記事を韓国の誰かさんが書いてくれちゃったというのも確かにあり、
韓国にもまた戦犯がどうの…という書き込みの文面から伝わるイメージだけで誤解してしまう
ような残念なファンがいないとも限らないけれど(それでファンやめちゃう人もいるかもだけど)
それに対する是正はファンの間で既に行われていて、「お前ら普段は愛国心などないのに
叩きたいところ探してるだけだろ」との突っ込みで駆逐されていく様を関連記事のコメントで
目にすることができると思いますが、とにかくファンの間では「ネトウヨは酷いな~」という
結論が出ているらしいので、今更長々と書いてるのもバカらしいですね。時間勿体ない。

だがこんな事例が何度も重なり、イメージだけが蓄積→定着し、またまた上記のような
「わかりやすく、ウケの良い」記事を書かせてしまうのでしょう?そのエンドレスな繰り返し。
怖い怖い…しかし進撃の巨人は一般人への吸引力が高い作品だろうな…とは思ってたが、
韓国で進撃の巨人を放映してる(というよりVODを売ってるというべきか)ANIPLUSでは
(韓国の会社だが現状としてアニプレックスの子会社みたいなことになっているらしい)
売り上げが前年度比70億→120億と増えてるらしいし、まず日本の会社からして
韓国を切るつもりはないと思われるので、日本の愛国者の人はよく戦略を練ってね。

なぜこんなくだらない話をダラダラと書かねばならんのだ!俺の時間を返してくれ!
こーゆー細かい事に目くじら立てるとキリがないから黙っているべきなんだけれど、
せっかくだから改めて書く。分かりやすい話を疑え!もちろんこの記事の事もだ!

ps) 例えば俺はこの記事(*韓国語)での「『進撃の巨人』のおかげで今年の売り上げは
去年の70億を遥かに超えた120億に迫っている」という発言から上の文面を書いたけど、
売り上げ増が丸ごと進撃の巨人のおかげのみだとは思えんしな~影響は大きいだろうが。
とにかく細かな誤解の余地のない記事を作成することはかなり骨が折れるが報われない。
逆に皆が盛り上がりそうな記事を書くのはとても簡単です。俺だってその気になりゃ(ぉぃ)

ps2) ていうか実際釣りみたいな書き方した記事多いので、俺はこのブログを恥じています。
(しかも本当の事を伝えるとかのためじゃなく、単に暇だったし構って欲しかったからというね)
[PR]
by no_tenki | 2013-06-24 08:22