下のヘタリア話に補足
自分の思いつきの話だけじゃバランスが悪いので、オタクではない大人の人(妻子持ちの中年)のブログからパクってきた。一部だけ転載。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ヘタリアに韓国を卑下する事実無根の主張が込められていると人々は話す。私にこの漫画を擁護するつもりはないが、このような漫画が登場するには私たちの国の中のエセ歴史学が一役買っているということを説明したい。孔子が韓国人だという主張すらあるのだ。たとえば検索するとこんなサイトが見つかる。(中略)

代表的なエセ歴史学のサイトを見てもらった。エセ歴史学の問題点がこれだ。人々を刺激する主張で社会を国粋主義的にし、国家を国際社会の笑いものにさせる。今彼らにとっては、例の漫画も「誤った事実を話していること」が問題ではなく、「自分たちの真実」を笑いものにしていることが問題のはずだ。(中略)

韓国社会の非主流、超が三つつくマイナーの主張を拡大解釈していると怒っていても仕方がない。私たちの社会には、このような動きが多すぎる。ヘタリアに出る韓国キャラは、その影響による結果のひとつだということを理解すれば、私たちがこれから進むべき方向も明らかになる。


韓国元祖論は主に中国と日本の文化やものと外国の文化について、一部の韓民族優越主義的な観念を持つ韓国人たちが韓民族優越主義的な観点から、外国の文化やものが韓国から由来したと言う主張のことである。単純な俗説から学術的な主張までさまざまである。これら韓国元祖説の事例として知られる資料の中には俗説として知られていることから一般の韓国人に殆ど知られていないごく限られた主張も含まれており、一般の韓国人は韓国元祖論という用語や概念について知らない場合が殆どである。これらオン/オフラインの様々な断片的な主張、資料を収集し、韓国紀元説という用語を使って整理、使用しはじめたのは、2ちゃんねるを中心とする嫌韓といわれる日本人たちである。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

韓国元祖説のところはウィキからの引用だけど、誰が書いたか知らないがボクの学説を真似しないでもらいたい…って学説でも何もないんだけど。とにかく、上記のブログの書き手は、あくまでもエセ歴史学の撲滅を唱えているらしい。頑張っていただきたいものだ。僕はゲームに忙しくて、歴史のことで言い争うなんてとてもとても。しかも現状は仕事が終わってなくて終わらせないとゲームできないという大変な状況なのだ。だからこういうの書いてる場合じゃないんだけれど。関係者の皆様、すいませんでした。作業(?)に戻ります…(関係者とか見ないんだけど一応)だからボクに「頑張って韓国を正せ」みたいなことを言わないでほしい。僕よりちゃんとしている人たちが頑張っている…!僕は…遊びたい…っ!(救いようのないダメ人間ですいません)ちなみにボクの主張は、もとを辿れば誰が悪いなどと言ってても仕方がないぐらいこの韓国のイメージは大きくなりすぎているので、ただただそれをキャラ化した作家さんのことが不憫で仕方がない。みたいな考えですけど前の記事に書いてあるからね。でも読まなくていいからね。どうせ仕事の息抜きに書いたような駄文さ。さらば、読者の方々。私は仕事の山へと戻ろう…もはや現実逃避はすまい。
[PR]
by no_tenki | 2009-01-14 17:51
<< ヘタリアのことでいらした方々へ 韓国のオタクとしても、やっぱり... >>