日帝は日本とは違うという話(それと生存報告)
とっくに終わったブログに思いついたことだけポンと書いてまたすっかり忘れてしまう…ってずいぶん失礼な行いな気がしないでもないですけど、そこはこう、せっかく思いついたんだしとりあえず書いてみようということで。判断は皆さんに任せますから。反論は認める。みたいな。

今日、インディ系の映画館で、ある島に住んでいるハンセン病患者についてのドキュメンタリーを観てきたんだけれど、日帝(というのは日本では慣れない言葉だろうけど、帝国だった時代の日本のことね)によって隔離されたり監禁されたり労働させられたり色々と苦労が絶えなかった頃、妊娠したら遺伝すると思われて、妊娠8ヶ月になるまで粘った産婦でも無理やり流産させたりしていたんだけれど、それは日帝時代までの話で、解放になってからは、ハンセン病は遺伝はしないし、ろくな薬が与えられなかった前と違って、いい薬が手に入る様になったりとで伝染の心配もなくなってて、親と子を隔離する必要がもうなくなってて、(ちなみに隔離させられた子供が感染してるふりをして親と一緒に住めるようになって、短い間ながら一緒に過ごすんだけれど親は死んでハンセン病になったりと、かなり壮絶というか地獄みたいなリアルがある)それで自由に恋をしたり子供を生んだりするようになったんだな。(前は結婚したければ、夫のほうは不妊手術を受けなきゃならなかった)ところがそれは2~3年の短い間の幸福で、日帝時代に幅を利かせてた偏見カチカチのお医者さんがこの島の患者を管理するようになって、前のようなまるで囚人のような生活ではないものの、また子供を生むことが許されなくなって、たまたまそのタイミングで妊娠してしまったおばさん(今はお婆さん)が隠れて過ごしてやっと生んで自分の子供じゃないふりをしたりと、ドラマチックっちゃあドラマチックだが、とうてい正視できないような、あまり知りたくもないような、つらい人生を歩んできた人々がいるわけね。…前置きが長くなって申し訳ない。

で、ここで入ったナレーションが、「日帝と韓国政府の無知さが島の住民を苦しめた」という一言。ここで急に、このブログのこと思い出しちゃって、そういえば、このブログにくる人って、「日帝って呼ぶな。それはおかしい言葉だから、日本に直すべきだ」という人が何人かいて、でも待てよ、ここで「日本と韓国政府の無知さが島の住民を苦しめた」と書くと全く意味が違ってくるし時系列的におかしいし無理があるだろ。それは日本と韓国のせいなのか?日本のせいなのか?いや、日帝時代の統治機構(というのは、日本政府、ということで間違いではないというか実際にそうだったが)が取った措置と、それに伴う偏見が、日帝が去ってからも続いて、その影が慣性となってずっとずっと人々を苦しめた。という話だろ。ここで日帝が日本になったら辻褄が合わない。今の日本と昔の日本は違うからだ。少なくとも俺はそう思う。











大抵の韓国人もそう思っているはずで、戦争してた頃の日本は嫌いだけど今の日本は好き。みたいなことを言っているやからがいるんだけれど、少し日本に興味をむけると、今の日本の若者や政治家は、昔の日本万々歳であることに気づく。それで日本を嫌いになった。みたいなパターンが見られたり見られなったりだし、(実はここまで至る人は周りにあんまりいない気がするが…僕はこのブログを通してそうなった気がするw)要は韓国人が日本嫌いになる原因って、戦争していた頃の日本と今の日本は違う、関係ない、みたいな甘っちょろい認識だったのが、今の日本人の戦争賛美や植民地肯定のことを知って「今も続いているんだな。昔も今も同じことやってるんだな」という印象を受けて、昔の日本と今の日本が徐々に繋がるようになってしまって、素直に「日本が好き」とは到底言えなくなるわけね。韓国人が日本という国を好きになれない理由はこれに尽きることは、皆さんご存知のはずだ。

でも韓国国内的には帝国時代と今の日本は完全に分離されていて、少なくとも昔の日本の行いをそのまま「日本の行い」などというようなバカげた話し方は存在しなくて、当時の朝鮮総督部の取った政策というのは「日本」ではなく「日帝」がやったことであって、良し悪しに関わらず、今の日本と混同しないような言い方で話しているわけだ。このブログに来ていた人々の中には、どこかで「当時の日本を帝国呼ばわりしたり日帝と略するのは失礼な表現だ」みたいなことを吹き込まれているのか、はたまた別の理由があるのか(単に日本では使わない言葉を日本語で書いてほしくないのか?)「日帝」を「日本」にしてほしいという方々がいらっしゃった。しかし、むしろ日帝、つまり帝国時代の日本が今の日本と違う呼ばれ方をされるからこそ、得られるものもあるというかそのほうが今の日本人的にもお得ではないのか。その頃の日本のことを単なる今風の言い方の「日本」にしてしまうと、あなたがたに何か得はあるのか。ないような気がするが。

昔の日本の行いを賛美し、今の日本と直結・同一化し、それで人々の支持を得ていく今時の日本の政治家の方々ぐらいしか喜ぶ人のいなさそうな、言語の改悪である。あなた方は政治家の言いなりでいいのか?って僕、の話が短絡的すぎるのは、あまり日本の実情を知らないからです。ごめんなさい。各自で突っ込みを入れてください。でも、このブログのこと思い出すとそんな気がするんだもんw

そもそも日本が統治していた時代というのは、その頃にいい思いをしたり、植民治下で侮蔑的な扱いをされてもあんまり気にしなかったり、むしろ天皇に向かって定期的にお辞儀をさせられたこととかを、嬉々として良い思い出話として語る爺さんとかも、いるにはいるんだけれど、(前に電車の駅で出会ったお爺ちゃんがそうなんだよね。僕はそれはそれでいいと思うんだ)地方とかにいくと、ホラ、強制的に労働させられたり、独立運動家に協力したと思われて村ごと消されたり(これは珍しいが…でもあったことだし)、ハンセン病患者の人々のように(隔離は仕方ないとしても)人間的な扱いを受けられず弾圧されたりと本当に辛い目に合っていた人々もいるわけで、そのおかげでその時代は成り立っていたんだから、日本でいうところの終戦記念日に日帝から解放されて、涙を流して「やっと辛い生活が終わった」と喜んでいた人もいれば、何があったのか咄嗟には気づかなかった人もいるし(笑)、むしろ財産的に大損をするようになって、天地がひっくり返る様な挫折感と落胆を味わった人もいるし、人々にとって「光復」の意味はそれぞれ違ってて当たり前なんだが、そもそも「親日派」とされる日帝時代に日帝の支配・統治に協力した人々の場合は、それなりの地位と財産をもっていて、それを保障してくれるというのが日帝だったわけで、利害の一致によって自分の権益を守るために日帝に協力したわけであり、みんなのためを思っての行動では決してないのである(親日派の中でも、そうでもない変わった面白い人がいるにはいるが、それはいつの日かここではないどこかで紹介したい)つまり韓国人を支配する側の韓国人にとっては、日帝というのは自分たちの搾取の権利を守ってくれるありがたい国だったし「正しい力」そのものだったのだが、搾取され辛い生活を強いられた、そんなに生活に余裕のない人々にとっては当時の日本というのは泥棒だったし強制的な支配者たちだった。日本は同じ韓国・・・いや朝鮮だったな。同じ朝鮮人にとっても、まったく逆の存在として感じられたりした。ということだ。…もちろん、実在する日本は一つである。だが人にとってはまるで逆だったりするし、「社会を支えるピラミッド」的なあれ(なんだっけ?)の絵をわざわざ持ち出さなくても、日帝が我々を苦しめる支配階級だ。と肌で感じた人のほうが、楽をしていい思いをしていた人々より圧倒的に多いであろうことは、いうまでもない。私はあの時代に幸福に過ごした人々のことをよかったと思う。すばらしい。いいことについても一杯聞きたい。しかし日帝の植民地統治が孕んだ問題、その無情で非人道的だった時代性は、それで無に返されるようなものではないのだ。

だからいくら奇麗事をいわれたり(朝鮮を助けるつもりでやったのだ。いい意図でやったのだ。云々)、「本当に日本にはよくしてもらった。ありがとう」と言っている人を持ち出して「ほら、いい時代だったろ」という人はバカげているしまるで現実というものを見ようとしていないのだ。見方が単純だし視野が狭すぎる。それは俺のことだが奴らは俺以下だ。

この日帝の行いを絶対正義だと信奉していた独裁者が政権を取って大変だった時期もあって、この頃もなかなか大変だったが上手くカモフラージュされて輝かしい発展を遂げた時代ってことになっているし、何よりもこの時代に苦しい生活を強いられて死んだ人のこととかあまりにも軽く扱われているし経済発展のためには仕方ないことみたいなふうにされているがこれはプチ日帝である(韓国は日帝のまねをして大きくなった国である)ちなみに日帝時代に総督府の尻を舐めていた某新聞というのは、日帝が去ってからは態度が一変して日本を叩くふりをしつつ韓国の権力者の尻を舐めているが本質的には一緒である。権力を維持し人々をコントロールできればそれでいいのだ。そこに正しさや真心はない。

どうでもいい話が長くなったが話を戻して、「帝国時代の日本が嫌い」が即ち「反日」であると受け止められることは、このブログを通じて十分に体感したことだ。ネットで見られる日本人の書き込みの他にも、日本の政治家や実際に住んでいる人々の発言をみても、昔の日本を持ち上げ、今も昔も日本は変わらないという印象を人々に持たせるようなものが主流である。そのことが「前の日本が嫌い=即ち反日」というネット論客の方々の話に現実感を持たせる。どうやら日本ではそういうことらしい。僕は日帝時代の日本は嫌いだが普通の日本(?)のことは好きだと思っていた。しかしどうやら普通の日本(?)なんて存在しないらしい。昔の日本のままらしい・・・それが、僕がこのブログでバカをして学んだことなわけです。だからどうやら私は日本という国を好きになれそうにない。僕が好きなのは日本に住んでいる日本人の知り合いたちだし僕が好きな文体の小説や楽曲を生み出す「日本語」という日本の歴史が生み出した言語だしそれとその言語を僕に体得させた日本のアニメ・ゲームなど所謂オタク文化だし、まだ東京と京都と大阪ぐらいしか行ったことがないけど日本の色んな地方に行ってみたいし自然に触れたいし逆に東京とかの複雑な電車の路線も好きだったりするし未だにあんまり日本のこと知らないんだけれど知ってるところは好きなのが多いが日本国という全体像を好きになることは永遠にない。理由は前述した。まあ、僕は韓国も好きじゃないがな。そもそも国というのがすきじゃないんだった・・・

とにかく僕の気になるところは、「帝国時代の日本を嫌う韓国人」=「反日韓国人」にしてしまうこととか、大日本帝国の行いを肯定しその善意(笑)を伝えていきたいと思う政治家やネットの論客の方々は日本的には普通なのか。だ。たまに「この大事な日本を守ってくれてありがとう。昔の人々」みたいな書き込みをする人をネットで見かけるが、(リアルではまだ会ってない。まあ、リアルで会った日本人の知り合いなんてあんまりいないが)まあ、お前の祖先の方がそういう思いで死んでいったなら、まあ、それは尊重しよう。しかし大局的な観点からして、植民地の人々を虐げつつ戦争をして、守ったというそれが、尊く美しくばかり感じられるだろうか、僕はすまなくて申し訳なくてそんな感傷的な感謝の言葉は到底述べられそうにない。これは別に僕が韓国人だから言っていることじゃない。僕が日本人だったとしてもそれは同じだったろうと思う。それでお前らは何を守ったんだ?他国の貧しく弱い、あまり関係のない人々を虐げることをせずに、戦争をまったくせずに、その守るということを放棄したとして、そしたら失われることになったはずの、お前らの大切だと思うものっていったいなんなんだ?日本民族の平和か?日本では気づくこともできない苦しみや悲劇を一杯作って、お前らの祖先が守りぬいたもの。それが本当に尊くて価値のあるものだってことを、ぜひ僕にもわかるように示してほしい。

…以上の電波長文を書いてしまったけど、投稿しようかすまいか迷うんですね。でも推敲しないで送ります。いい映画が観れて気分もいいし…読まれて不快になる方がいないことを願う。…いないわけはないか。まあ、不快な気分になったとしても、できれば大目にみてやってください。今更考えに考え抜いて言葉を選んで文章を書くつもりはありません。……申し訳ない。でも散々好き勝手書いたからな。何も考えずに。今更気にしてもな。

これを投稿したらブログのこと、また当分思い出さないだろうと思うけど、何ヶ月かあとには戻ってきてみますね。(たぶん)しかしコメントは見ないかも。なんというかこのブログのことをすっかり忘れていた僕の心はとても平穏だったので。先々週は某映画館での日本映画祭で邦画を15編以上観たしウハウハだ。基本的に大衆向けの日本映画は好きじゃないんだけれどその中に珍しい映画があって(海外の映画祭に普通こんなの持ってくるかあ?すばらしい)あんまり楽しい映画ではなかったんだけれど国道20号線というのがかなり意義のある作品で観れてとてもよかったと思った。僕は普通の人々(というのは主観的な基準であって、自分と違う人が普通ではないってことはないが)が屁とも思わないようなところをみせてくれたり無視してしまうようなところを隠さず突きつけようとする映画には好感を持つ性格をしているのだ。僕の映画の趣味からすると日本に輸出される韓国映画には僕のお気に入りがないので残念だ。ちなみにそろそろ日本で公開されるというD-warという映画はまさに悪夢のような駄作なので観ないほうがいいし、B級やC級映画を観て突っ込んだりするのがすきな人なら観てもいい。それなら楽しめる。(かも)できれば日本の観客に一杯叩いてほしい。


なんか突然日記ブログ的な話を長々と書いてしまったがもう少し続けよう。
みなさん、お元気で!早すぎるけどメリー・クリスマス!今ちょうど12月になった!
クリスマスプレゼントはダークナイトのブルーレイディスクがいいね!さすがの大作も
imax映画館で3回観たら飽きたけど、それでもジョーカーの顔を高画質で観たい。だから
僕は買います。プレステ3を…やりたいゲームなど1個たりともないんだけれど…でも日本の人とボイスチャットで話したい。でもでもどんなゲームをやればいいのやら…ついつい熱中しちゃうようなゲームは逆に会話してる暇がなさそうだし…リトルビッグプラネットなんかちょうど良さそうなんだけど、実際、どんな感じになってるんだろうか…みんな喋りながらやっているのだろうか…ウォン安+円高のおかげで出費が激しいし慎重に選ばねば。(まあ、リトルビッグプラネットの場合は韓国版も出ているけれども…)

そんなわけで(どんなわけだ)皆さん!いい年末を…いつかまたお会いしましょう! ノシ
[PR]
by no_tenki | 2008-12-01 00:10
<< あまりにも今更すぎますが ついでに、ややこしい話(ぶろぐ... >>