ついでに、ややこしい話(ぶろぐ、しゅーりょー)
日本の政治家の方がブログで、韓国の権力者の方々の受け売りを
していたので、報告しときますね。(検索してたら偶然見つかった)











「韓国発展に寄与した植民地時代の日本を評価する〝代案教科書〟」

(うまくリンクができないので、ググって探して読んでみてくだしゃい)

> 韓国の李明博大統領が遅まきながら、不条理な偏向メディアへの反転攻勢に出た。韓国最大の放送メディア、KBS(韓国放送公社)の鄭淵珠(チョンヨンジュ)社長を、8月11日、解任したのだ。


何を持って不条理な偏向メディアだと…
ちなみに、大統領は解任権を持たないが、
「任命権」を「任免権」だと言い張ってまで
超法的解任をしたのだ。と、詳しく書いてほしかったですね。

> KBSは米国産牛肉輸入を再開した李大統領を激しく非難し、
> 大規模な反政府デモを積極的に支持してきた。デモは牛肉輸入反対から、
> あっという間に、大統領退陣要求へと政府との対決姿勢を激化させたが、
> こうした激越な反政府運動をKBSをはじめとする主要メディアはあおり続けた。

何をバカな…デモをウォッチングした身としては、「なぜメディアは報道せんのだ」
「せめて海外メディアが報道してくれれば…」的な憤りを感じていたというのに。
(ちなみに大統領退陣要求のフレーズは5月初頭の最初からありましたね)

>だが、そもそもデモを誘発したMBC(韓国文化放送)の
>米国産牛肉とBSE報道は捏造だったのだ。

捏造も何も普通の狂牛病に関連する内容の番組です。
MBCは捏造だといわれた部分について弁解する目的で、
わざわざアメリカにまで赴きインタビューし直してきてまで
反論をしようとしたけど、まあ色々あって、結果はこれです。

KBSの社長が追い出されたのは、こんな理由からですよ。

現政権の(対愚民用の)主張は
1.KBS社長チョンヨンジュは左派だ
 → いやいやとんでもない。むしろ左派の敵です
2.ノムヒョン(前大統領)も天下りさせた。イミョンバクもしていい。
 → いやいやノムヒョン大統領が任命した人は反対に合ってやめています
3.チョンヨンジュ在任4年間の損失が1172億に至る。首にして当たり前
 → でたらめです。

まあ色々あって(色んな人が頑張ったんだけれど…)チョンヨンジュ氏は追い出されて
新社長になってどーなったかといいますとぉー今更「国民と対話をします」とかいって
「大統領との対話」というプログラムを先週、放送したのですが~絵に描いたような
質答を交わすだけでまったく国民の声が届いてないというねぇ…しかも質問する人が
公務員だったのに字幕では自営業者になってるという…発覚したら「ミスだった」と
弁解するところがイミョンバク政権そっくりだという…うああーこんなKBSはいやだあ!

はぁ…この時点では、若干冗談のノリでしたし、いくらイミョンバクでも、
この国は民主主義国家だし、そこまでひどいことにはなるはずがない…
…と思っていたし、「いくらイミョンバクが不道徳な人でも、その人格と
国を動かす力は全く別」みたいなことも考えていましたが、まさか
不道徳さがイコールで国を動かすやり方に具現するとは…
…もう冗談なんか話していられません。うむ。
すいません。わけわからない話ばかりで。

ここまで(日本の人からすると)つまんない話が長くて申し訳ありません。
唯一つ確実なことは、政治家が話すような単純でわかりやすい状況に、
今の韓国は置かれていない。ということです。ずっと複雑で深刻です。

親日的な代案教科書というのも間違いなくトンデモなのですけれど、
このような両国の'既得権勢力好み'の歴史観を共有することで
権力者同士が仲良くなったところで、弱者同士の和解は逆に
限りなく不可能に近くなる。と、思うのですけど、如何か。

あうあうあ。ややこしい話が長ったらしくて、すいませんでした。

ここからが本論ですが…これもちょっとややこしいな

前の記事(実質的にこのブログの最後の記事。この記事は、ついでです)は
左右だの歴史だの以前の問題で、単なるヒステリーです。親日とか反日とか
決める基準は色々でしょうし、私は右傾化したといわれる今の日本からみると
間違いなく「反日」(植民地史観的な意味で)ですが、下の記事での話は、
「日本人」だとか「日本という単語が意味するすべて」に対して「反日」に
なった。というようなことではないんです。(ま、漠然とした憧れがなくなった
とは書いた気がするけど、それは普通でしょう)特定の人に怒っただけです。

ブログを終える理由は、時間ができれば、できるだけ別ブログに記事を書きたい。というのが先ずあって、この嫌韓なんたらブログを開設した頃と今の私は、あまりにも違う人間になっている(本質的には変わらないかもしれないが、あまりにも政治的な志向性を持つようになってしまったし、歴史観的に日本でいうところの反日だといえるし、嫌韓がどうとかいわれても、なにそれ?的な感じだし、とにかくやる気もなければやる意味もない)ことが大きい。

僕は特に主張したいことはありませんが、僕の目を通して、
皆さんが世の中を見る上で助けになれれば。と思います。

ですから僕は僕のやりたいことをしに行きます。
皆さん。さよなら~そして、ありがとう。
ここまで見てくれた方々に感謝っス。

あ、でも例の粘着は例外な。




PS)

あ、あ、あ、忘れてた。大事な話。

僕は「ファンタジーを話す政治家」の人は、そんなに憎くもなければ、悪いとも思わないんですよ。むしろ、そのようなファンタジーを信じたがるエゴを持つ人々のほうが、もっとも問題なんですよ。ですから、ファンタジーでない事実は何か、ググったところで出ないかもしれないけど(笑)せめてファンタジーの信奉者にはならないようにしようね。

そーすれば政治も変わる。のかどうかわかんないし、こんな
大げさなことを書くつもりはない!俺には話すことはんてない!
おれの言いたいことは、前回のエントリーに全てつまっている
(はず…恥ずかしくて読み返してない)なのに、有終の美もなく、
こんな駄文で目を汚させて、どうもすみません。では、ごきげんよう。


( _ _) ありがとうございました
最後まで一人称が定まりませんでした…
[PR]
by no_tenki | 2008-09-16 11:48
<< 日帝は日本とは違うという話(そ... ぬるぽ >>