「嫌日流」が日本で出るんだって…

ここで言う嫌日流は、当初キムソンモ様が企画したものでなく、
先行して出てしまった嫌日流です。(その時のインタビュー)
ところでこれがね。日本で正式出版するって言うじゃない。

またまたすごいインタビューが来たよ。
嫌日流への非難は、日本への敵愾心が足りないからだ云々するインタビュー
↑作家とのインタビューなんだけど…これ、このニュースサイトにしかなく、
他のどのニュースサイトでも取り上げていなくて、今まで知らなかった。
(訂正:調べつくしたら、他のサイトでも出たけど、明らかに通常より少っ…)
このニュースを検索すれば、大手では全然でないよ。なんでだろ?
おおやけにされればネチズンの集中砲火がまたありそうで怖くて、
作者の意志で話題化を防いだのでしょうか?それとも?
釣るつもりでもないのに怒るコメントが多すぎて自省?
とにかく、一部翻訳。激しく前後略しますんでご了承を。














記者:今まで国内ネチズンたちから批判を多く受けたが、自己弁護をするなら?

何箇所の間違いがあったことは認める。だから初販は全量廃棄し修正版を出した。
ところで趣旨を理解もしないで無差別的な誹謗をしていて困り果てている。


うむーーーー
修正版がもしまともな話ばかりの本なら資料の価値があるかも知れませんが、
最初にそんな本を描いた人がする話を、わざわざ参考にする気は起きないよな。











記者:(そのような)反対の理由は何だと思うか?

「幼稚な」嫌韓流に対応をするのは「幼稚だ」という公式のようだが、私としては理解できない感傷氾濫に見える。たぶん日本に対する敵愾心の薄い若い層なのでそうしてるのだと思うが我々の若者たちがどれだけ日本文化に露出されているか心配になってくる程だ。


理解できないって…この人の周りの人々はみ~んな
この人のような考えを持っているの?とんだ時代錯誤集団。
哀れです…韓国ウオチャーの気持ちが分かります。こりゃダメだ。

ところで感傷氾濫ってなに?若者に通じる言葉を使ってくれ。
つーかお爺さんもそんな言葉使う人いないんですけど?自己造語か。
ちなみに言うまでもないが、この人の言う事は私としては理解でき(ry

少しでも世の中に目を向ければ、日本文化に露出とかそういう話が
出てくる時代じゃないのですが。グローバル時代なんですが。
日本文化全面開放の後なんですが。いつを生きてますか…;






おれの想像だけど、嫌日流の作家の人ってさ。
「愛国」とか大義名分を言ってたけど、結局お金が欲しいんじゃないの?
自費出版ですごくお金かかったようだし。あちこちで借りたと言ってたし。(昔のインタビューで)

ところで読み進んだら





記者:(日本出版の)契約条件はどうだったか教えてくれるか?

金銭的な部分では一般的な日本側の条件を可能な限り配慮してあげた。我々の立場では、金銭的部分よりこういう本が日本で発刊されるという点でもっと意味を見出したい。したがって我々側の契約条件には最大限修正無しで出版が可能な、我々の立場を代弁して出刊してもらえる出版社を選ぶことになった。



えええええ 自費で頑張って出版して大ヒットすると思ったのに悪口ばかりされて
やけくそになって日本の金に目がくらんだ出版社に売りさばいたわけじゃなかったのか!
(というのは暴言・・・だと思わないw 正直)




ところでまた読み進んだら、日本側出版社の社長とのインタビューもあるよ・・・(ズドーン)






(記者の説明) また今回の契約において、日本側の出版を担当することになった(株)有學書林 / (株)TRASH の大野田社長の場合、すでに2~3年前から韓流関連雑誌と単行本を製作しながら親韓派を自称する人物だ。彼が日本人でありながら「嫌日流」出刊に進んで出た理由を聞いてみる。

えー マジですか。
これって印象としては、韓流ブームというものに乗っかって稼ごうとしたが
上手くいかずついに特異なことに手を出した
社長さんなのでは。って不謹慎にも
今の印象としてはそういう想像が浮かぶのですが、調べる前にはダメですよね?決め付け。

この下は社長さんとのインタビューから摘出。




記者:ならば嫌日流が日本でどんな影響を与えることを望むか?

我々は日本の読者に多様な意見を接する機会を与えることを期待している。日本の立場で見た「嫌韓流」があるなら、逆にその国の立場で見た違う視覚が存在している事を知らせたいのだ。そんな機会が与えられなければ日本は偏った視線の世界観だけ存在するはずで、公平な立場での判断さえ不可能になると考えるからだ。



言ってることはもっともですが、それって嫌日流に該当する話なの?激しく疑問・・・
ふたを開けてみるまではわからないけど…修正というよりほとんど作り直さないと、
この言い分に適したテキストにするのは、無理なんじゃないの。
現時点では奇麗事を言ってるか勘違いしてるかのどっちか
だと印象で決め付けてみますが、あくまでも私個人の印象です。

私は見向きもしたくないけど、嫌韓サイトで必ずレビューしてくれるはずなので、
それを見れば正体が分かりそうだ。そんな意味では嫌韓サイトは絶対に必要。
なくてはならないところだと思っている。人がしない事をわざわざやってくれる
ありがたい方々なんですよ!…茶化してるような書き方だが…わりと本気だ!

ぜひ分析してくれ… 私はこんな本スルーするよ。とほほ。

と言うか韓国でまったく知られてないことを見れば韓国ネチズンのスルーぶりが
分かるが…それとも私のように呆れてものが言えなくなったのか。叩きまくって
出たのがこんなインタビューならそら脱力するやろ。…このニュースを取り上げてる
ところは本当に珍しくて、Naverにすらこのニュースが存在してない…だから
スルーといより知らないだけ。で合ってるが… 嫌韓流の作家さんのホームページに
「嫌日流が日本で出る」って話を見て、「えっ!キムソンモ様ついに!」と思って
韓国ウェブで検索したらニュースがなくて、見つけるのに苦労したよ。しかも
キムソンモ様じゃないし… Orz ←こんな理由で脱力するのは私だけと思うが

…あ…不謹慎なこと言ってしまって、スミマセン。いわゆるネタ(?)を期待する心で
少し脱力したのです。基本的に、そんな本は出てほしくないですが、ネタ面の期待(?)で、
つい少し脱力したのです。それにしても、こんなわけわからない本が嫌日流として出て、
これだけ悪名が高まれば、違う意味でもっとお金の人な属性があるキム画伯様は、
嫌日流製作をやめるのではないか。つうかもうやる気なくしたのではないか。
もう、こっちの方が真の嫌日流だよ。日本出版までするし。ネタにされたし。



別に馬鹿な本を出すのは構わないが、(買わなきゃいいし)
それでキムソンモ画伯がやる気をなくしたとするなら、
私は嫌日流を呪う。呪う。呪い破る。(過激かつ意味不明)





とにかく、作家のひとは「ネタ」と言うものにされる意味のある方だと
思いますが、作品のほうはダメでしょう。見る気も起きないからね。
書店にあったら抗議したいぐらい。わざわざ探せば出るだろうか…





ちなみにこのインタビュー記事を探すために検索してたらさ。
一人のブロガーがこの記事を取り上げて、「私が嫌日流を叩いたのは、
それが原因で嫌韓流2が出れば元も子もないからだ。ところで日本では
嫌韓流2を出したではないか。もう我慢ならない。目には目なのだ。」と
嫌日流の日本出版を肯定する投稿と、「痛快だ!嫌日流の作家は、
島根県に原爆を投下した!」などのコメントが…こんな幼稚な奴ら(?)が
嫌韓にウォッチされて「韓国の大多数」にされるだろう… 世も末だな。






嫌日流の作家さんは「マンガ嫌韓流のここがデタラメ」という本でも買って、空気読めと。
…その本も読んではいないが…まともな感じの本だから、買う価値はあるでしょう。(たぶん)
私は買いませんけど…(実は嫌韓流関連はどうでもいいのでw)興味のある方は、どうぞ?


この投稿は、下の投稿によせてくださったコメントから、
嫌韓流の作者の方のサイトを知って、嫌日流の話を知って、
検索して、書くことになったのでした。コメントで教えて下さった方、ありがとうございます。




・・・・・と、しめようとしましたが、・・・・訳し忘れたところがあるよ・・・・


自分的にはハイライト。(と思う) 社長さんへ質問。



記者:「嫌日流」もまた「嫌韓流」のように話題を呼び起こすだろうと考えるか?

何ヶ月前に「嫌韓流2」が発売され、相変わらず「嫌韓流」の販売が続けられている。大型書店の場合、未だに特別販売台が設置された場合もあり、「嫌韓流」と関連された分析ガイドブックや中国を批判する本なども一緒に販売されている。

「嫌韓流」の話題性に埋もれるのは、それが先に人気を集めたから仕方のない事だろうけど、我々の販売意図も(嫌韓流と)一致すると言える。「嫌韓流を読んだ読者なら必ず「嫌日流も読むべきだ」とのキャッチフレーズで、すでに話したように、両方の意見を全て聞いて判断することを望む希望が込められているからだ。



フハハハハハハハハハハ ひじょーーーーにグラッチェだ!(意味不明)

見ろ!考えが浅すぎるぞ! (と言う印象を受ける。私は)

互いに現実の世界を見てない両方の意見を読み比べて何の利益があるんだ?





あ・・・・・・・・それにしても・・・・嫌韓流にのっかって売るつもりなんですか・・・・・・・・
せこいよ・・・せこすぎるよ社長様。そんな商売のやり方じゃダメなんだよ!商魂が小さすぎ。


うーん、私の想像が合ってるとは限らないが 本当にいい意味で
出すと言うのなら天然な社長さんだなーそれとも内容を全面修正した?

どっちみち興味ないが。
インタビューは少し面白いよね。(はぁ・・・)
[PR]
by no_tenki | 2006-05-06 11:46
<< 韓国の新聞の日本語版は危険? 子供なのにプレゼントがない >>