子供なのにプレゼントがない
(まだ気分は)子供なのに…
徐々に、いい天気になってく気がします。yoi_tenki になぁれ。

e0068202_3433316.jpg←親戚の子がいじってた、
玩具…時代が変わっても
こういうのはずっとあるんだ。

むしろパソコンに接してる
今時の子供は、ファミコンに
接してた子より不幸(?)では、
とか思ったりしますが、
どうでしょう?(私はセガ系
ハードでしたけどね。)

ここに載せれば、「日の丸の真ん中の丸いのが大きすぎ」とか突っ込まれるばかりになるかも(妙な心配)











この子の母さんは「(某アニメチャンネルは)つければ日本漫画ばかりよ」と一言
愚痴っていたが(別に愚痴のレベルでもないが)

これは自国の文化に興味がなく、他国の文化にばかり
好きな子になるのはちょっと頂けない・・・というのは
けっこあり得ることで、別に日本だからではない。
どこの国の親も言う可能性がある話。


なんでわざわざこういうのを書くかと言うと、
「一部の極端な嫌韓の人なら、これをもって
反日感情がどうの、過去の歴史がどうのと
言い出すだろうな」と、ふと思ったから…

いかん、せっかく引きこもってるのに、
そんなこと考えてどうするw 私ってだんだん病んだ人になっていくな…
ここもだんだん痛いブログにw (それは最初からだ>ツッコミ)




一緒にクレヨンしんちゃんを見た。その子と…6歳。(日本じゃ5歳以下?)
彼、自分の両親がしんちゃんの両親みたいだったら、楽しいのに、
って感じのことを言っていた。


…アニメのように派手なことはしなくても、
全ての親と共通するような心理や行動が、結構 描かれてるような気がするが…
子供にはまだ見た目の面白さしか分からないか。(と、大人ぶってみる)

しかし、クレヨンしんちゃんが面白く見れるのは、元のアニメが
いいからに、決まってるけど、その他に、声優の演技が
すばらしいって事もあるんだぞ。アニメの吹き替えは
あんまり好きじゃないが、しんちゃんのは好きなんだぞ。私も。
もうちょっと大きくなれば教えてやる。
そして徐々に声優オタクに したりはしませぬ)






(子供の日だからって一昨日かその前の日かの
子供に関する話を書いたが、今日は別に
子供に会う予定があるとかではない…。)





今日と言うか時間的に昨日は、ソウル市庁駅の前を
通り過ぎることになったけど、コンサートみたいなのを
やっていて、なんだか楽しい気持ちになった。ちょっとだけ。



見たらセブンとかイヒョリとか東方神起とか最近有名らしい
歌手たちの名前が出演陣に書いてあって…
野外で無料コンサートやってるような…

ほぼ終わりかけてて、セブンしか見てないが。
(9時までと書いてたが8時30分に目撃したし)


Hi-Seoul Festivalがどうの・・・そんな芸能人関係のイベントは
どうでもいいのですが(ぇ) この野外の芝生っぽいところに、

ほとんどすいてて、みんな遠くから離れ離れな感じ(?)に立ってましたが、

中間からというか、それより前、歌手がいる舞台の、すぐ前の付近だけは、
なぜか人が集中していてですね。混んでいた。その後ろの人たちとは対照的に。

たぶんその部分の人々は、男歌手のファンの女学生たちとかだと思うのだけど、
なにせ、うるさいだろうし、近づく気もしなくて、他の人のように、すいてるところで立って、
少しの間、楽しく見物してたわけですよん。ほんの15分ぐらいだけど。



ところで最先端の集団… 舞台の上の人が、なんども
「もっと後ろに下がってください。」と言っても、
びくっともしないんですよ。これが。

(動きたいのに、はさまれて動けない人もいると思うが…w)

この最先端の塊の、後ろの方の人が、少し譲ってくれれば
みんなゆるゆるに楽に動けますよーこーんな広くてすいてますからー
って感じの情況だったけど… みんなそうなのか、端っこの人のせいなのか、
この塊が、ぜんぜん動かない。だから、司会の人、ちょっと困ってましたねー






そこで、ふと思ったんですよね。

これはね。人が点と点で、ところどころにいるような空間に、
なぜか最先端だけ塊ができてる情況だと、私にはわかるけど、

嫌韓ネタになれば、「ホラみろ、韓国人はぴくとも動かないんだ」
と言われるに違いないと、ふと思ってしまって(おら本当に病んでるぞw)






あーもちろん嫌韓の取り上げ方が全てそうだって事じゃなくて…
たとえばロッテワールドの無料開場のときの惨事は凄まじいよね。

それを見て「ただほど怖いものはない」と感じると同時に、
ロッテワールド側の能天気さ(?)に呆れてしまった。何考えてんだ。

(特別に無料日にしたのに、
凄まじい数の人が押し寄せて、
メチャメチゃになった話。)

その日はエヴァーランドとかの別の遊園地の自由利用券を買ったら、
すごく空いていた。貸切のようだった。とか言ってる人を勝ち組とする
風潮が出来上がっていたりしましたが…韓国実写版バイオハザードの
写真は韓国のコミュニティサイトでもウケがよかったのですが…
…本当になんでそんな事にしたんだろう?何考えてるの?

別に客が好きであんな状態になったんじゃなく、
いきなりロッテワールド側がXXXを△△△したとかで、
現場の人のレポートとかも出て、ひどく叩かれたような気もするが、
なにせ興味がなくて、詳しい事は… …あんま面白い話でもなさそうで。





もう寝る… その前に4月に買った本。
e0068202_4101399.jpg
…の中で、漫画だけ。




真ん中の奴が、情報がまったく無くて(表紙イラストもないし)
でもなぜか惹かれて、とまどったが、買って正解な本だった。

タイトルは「彼との短い同居」。

帯に「ゴキブリとの同居」がどうとか書いてあって、
ツレの奴は「ゴキブリ?買うなよ」とか即座に切り捨ててたがw
あえて買ってやったぞい。

主人公が、人間サイズの喋れるゴキブリと同居していて、
主人公のことが好きな女の人が、それをやめさせようと、
主人公を誘惑したり懐柔したりで頑張ったりするけど、

話が進むとゴキブリだけでなく、社会の色んな人に
「正体は虫や昆虫」だった人間がいる事が発覚して…

それから、あるカマキリに、猟奇殺人の容疑がかかって、
社会雰囲気が「虫弾圧」のほうに流れ、虫たちは
差別や不当な待遇に抵抗するデモを起こし…

最後は「虫=社会的弱者」の比喩なのか
「虫=主人公自身」の比喩なのか
よく分からない終わり方になるが、それでよかった気がする…

文で書いたら わけが分からない漫画だが、
すごくシンプルで素朴な漫画だった。
絵柄も古臭くて あまり日本漫画っぽくなかった。
日本漫画はだいたい好きなのだが、最近の韓国漫画は
日本漫画の同人誌ばかりでw(暴言) 昔はこうでなかった…



適当な雑談ばかりで恐縮…でもそれがこのブログのクオリティー!
…ああ・・・面白くない。 でもせっかく書いたので投稿します…
近頃は、これからも、あまりブログやる気が出ないと思います…

きっとプレステ版のクラナドを買ってしまったせいかも知れませんが
違うと思って下さひ… まだプレイしてないけど声優陣が豪華…









書き忘れたこと:ウルジャンは大手の書店じゃない、日本漫画専門屋みたいな
小さなところで、行き着けのところがあるんですが、そこで聞いてみたら、
「ウルジャンはマニアックな雑誌なので、2冊しか入庫されない。
 それに1冊は~~という読者の予約です」とのこと。


えええええええ じゃ実質1冊…それを買ってたの私は (;=□=)汗汗


マニアックと言っても、この店に限って(だと思いたい)ですが…

ああどうでもいいこと書き足さなくていいよぅ・・・もう寝よう。
[PR]
by no_tenki | 2006-05-05 04:14
<< 「嫌日流」が日本で出るんだって… 言い訳する気はないです >>