「ほっ」と。キャンペーン
盗難仏像!もうゴールしてもいいよね
個人的見解の最初の記事 / 空回りしている次の記事 / に次ぐ3個目です疲れた!

2月5日付け仏教ドットコムの記事から抜粋だよ~ってこんなサイトあったんだ。
この事件の記事少ないし、その内容も情報少ないしで「目新しい話はないのかよ!」
と探してたらこんなところまでたどり着いたよHAHAHA。面倒臭いけど訳そうっと。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

http://www.bulkyo21.com/news/articleView.html?idxno=20321
記事題名:修德寺「1996年にも浮石寺お釈迦様の返還要請している」

(前略) 以下は修德寺の声明書全文である。

-浮石寺のお釈迦様は元の場所に戻るべきである-

大韓仏教曹溪宗 第7教区 本寺 修德寺(住職ジウン)は、いかなる場合も文化財の不法略奪、不法流出、盗難行為を認めず、これを徹底して止めることを天命するものである。
文化財保護法やユネスコ協約によれば、不法的な方法で帰ってきた文化財は返してあげるようになっている。ならびに盗んだり、奪ってきたり、文化財の不法略奪、不法流出、盗難行為については歴史的、時代的状況を鑑みて適用すべきである。
近頃、日本の対馬で統一新羅時代と高麗時代に製作された我が国の仏像が国外に流出していたのが国内に戻ってきたものについて、政府当局が日本に返してあげるべきだという立場を明かしたことに遺憾を表しながら次のように強く要求する

一つ、政府はこれまで仏教界と民間団体レベルで返還努力をしてきたことを充分に考慮して立場を明かすべきである。1996年頃、西山浮石寺の住職(ドグァン)は、当時、村の方を通じて浮石寺のお釈迦様が日本におられるということを知り、案内員と同行して福岡公報室を訪問し、浮石寺のお釈迦様であることを確認し、日本観音寺の住職にこれを知らせ、浮石寺住職の在職証明書を置いてきた。(*訳注:「私は本当に住職なのでこれを確認してくれ」という意味で置いてきたらしい)これに先んじて榮州浮石寺の住職も日本を訪問して住職在職証明書を置いてきたことが分かっている。また2004年には西山浮石寺関連親睦団体「富南親睦会」が日本観音寺を訪ね、金銅觀音菩薩像とその脇侍菩薩である大勢至菩薩も一緒に奉安されていることを確認し、当時、西山出身の総務員長だったボプジャン和尚と一緒に返還運動を進めようとしたことがあり、2010年には西山文化院の会員たちが再び観音寺を訪問し、返還のための努力をしてきたことを認めるべきである。

二つ、昨今の事態を見ると、外交部は韓日両国間の葛藤を優先させて悩み、警察庁は犯罪事実関係のみを優先させて単純窃盗犯の事件として扱う姿が見られる。このような姿は文化財が持つ本来の価値を認識できずに誤った決定を下す可能性を含んでいる。今回の浮石寺観音菩薩像は、文化財担当部署である文化財庁が縁故権のある利害当事者である浮石寺と仏教界が常識的に納得できる方案を見つけ、解決の糸口を探すべきなのである。

三つ、文化財還収のためにもっとも効率的な方法は、利害当事者が優先されるべきだと考える。政府は外交的な問題で直接動くのが難しいかもしれないからだ。西山浮石寺は日本観音寺と友誼的な協力を通じて知恵のある方案を模索すべきである。そして国内民間団体との連帯を通じて、より積極的な還収のための共感帯を構築していくべきである。

四つ、今回の浮石寺に関するお釈迦様を元の場所に戻す運動は当然であり、必ず西山浮石寺に還収されるべきである。

五つ、日本は1974年に国宝に指定した文化財なら、常識的に所蔵場所と所蔵経緯などを記録しているはずである。日本はこれを公開し、韓国人たちが納得できる処理をしてくれることを要求する。

大韓仏教曹溪宗 第7教区本寺 修德寺 住職ジウン
大韓仏教曹溪宗 第7教区末寺 住職一同

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

なんかアクセス多いし責任感じてこんなものまで探してしまったけど
(たぶん韓国の人もこういう記事見てないのであなた方ツイてます)
もう疲れたよ…早く返還してほしいよとにかく俺が最初に書いた
政府は返すのが楽なので返そうとしたが仏教界のせいで話が大きくなって困った

状態であることは理解してもらえたと思う。パク・グネ政府の擁護はしたくないけど。

たぶん裏では案外仲よさそうな保守政権同士、
これからまた都合よく利用する方法を考え付くんじゃないでしょうか。
という妄想をまた添えながら、これにて退散致します。ちょんちょん。

最後に、2月22日 京郷新聞より抜粋 http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201302262220575&code=960201

법원 관계자는 “가처분 신청에 대한 이번 결정은 해당 불상의 소유권이 한국과 일본 중 어디에 있는가를 결정하는 것은 아니다”라며 “소송이 확정되기 전까지는 불상을 대한민국이 아닌 부석사가 위임하는 집행관이 갖고 있어야만 한다는 것을 결정한 것일 뿐”이라고 밝혔다. 그는 “이 결정 하나로 반환 자체를 아예 하지 않아도 되는 상황은 아니다”라며 “국제법상으로도 이 결정을 준용할 수 있을지에 대해서는 검토가 필요하다”고 말했다. 法院関係者は「仮処分申請に対する今回の決定は、該当仏像の所有権が韓国と日本のどちらにあるかを決定するものではない」とし、「訴訟が確定するまでは仏像を大韓民国ではなく浮石寺が委任する執行官が持っているべきだということを決定したにすぎない」と明かした。彼は「この決定一つで返還そのものをしなくても良い状況ではない」といい、「国際法上でもこの決定を准用できるかについては検討が必要」と話した。

부석사 신도회 측은 이번 결정에 대해 일본 측이 불상을 정당하게 취득했다는 것을 소송에서 밝히기 전까지는 한국 정부가 불상을 일본 측에 반환하겠다는 의사를 내비칠 필요가 없다거나, 아예 불상을 일본에 넘겨주지 않아도 된다는 쪽으로 해석하고 있다. 浮石寺信徒会側は今回の決定に対し、日本側が仏像を正当に取得したということを訴訟で明らかにするまでは韓国政府が仏像を日本側に返還するという意思を示す必要がないか、そもそも仏像を日本に渡さなくていいというほうに解釈している。


…と、いうことは、解釈次第では返還できるということだろうか?前の記事にも書いたようにここからは私の能力範囲外なので、条約や法律に興味がある方はこちらへ。仏像が日本製のものだと主張されている右翼の方々は対馬市への左翼認定をよろしくお願い致します。
[PR]
by no_tenki | 2013-03-22 03:31
<< 興味ないのでよく知らんが(サッ... 盗難仏像!参考資料として添えます >>