「ほっ」と。キャンペーン
「日本のねぷた祭に多大な影響…」は日本人によるネタ記事だった
燃灯祝祭は日本のねぷた祭に多大な影響を与えたことでよく知られています

↑これ下のリンク切れてるから真偽不明だしそもそも韓国のサイトから引用したの?
文面からしてブログの人が書いた臭くない?いかにも完璧な3段論法(?)だし。
<ねぶたに多大な影響→韓国の優秀な伝統→韓紙が長い歴史文化を証明>
こんな凝縮された文章がこのトップページのどのメニューにあるのか見当がつかない。
むしろ「ねぶた祭りではありません」という題名の続きだとするほうがしっくりくる文章だ。

murmur氏は韓国サイトから文章を引用したのではなく、
培った韓国知識(もとい偏見)から(エイプリルフール記念とは言わないが)
文章を書いて「韓国のねぶた祭り」として「燃燈祝祭」を紹介してみた。
それがあの記事の正体では。それが韓国で実際に言われているように伝わった。

「韓国が青森ねぶた祭りの起源を主張」はエイプリルフールネタ (Naverまとめ)
当時のコメントの中には記事に調子を合わせているだけの人もいれば、
本気にして「韓国からのエイプリルフール」とおちょくる人もいたぽい。
本気のコピペやトラックバックも、きっとたくさんあったろうと思われる。
そして「情報が多いから本当のことに思える」という、いつものコースへ…

ツイッターでは「後から差し替えたのでは」という方もおられたので、考えてみたい。
(僕はWebarchiveの仕様に詳しくないので、以下は間違いがあるかもしれません)
このトップページは2005年4月4日午前3時59分のものらしい。このトップページに
murmur氏の記事と同じ文章がその直前まであったのに消された場合と、さらに
下位メニューに隠れている場合が考えられるが、いずれにせよ4月4日の時点で
「トップページには」問題の文章がないことになると思う。ならばこのように4月以降に
トップページのアドレスとともにこの文章をコピペしている人は、韓国のサイトではなく
murmur氏の記事内容をそのままコピペしている可能性が出てくる。韓国のサイトから
引用したなら、直接その文章が読めるページを貼ってもいいはずだが、下位ページを
リンクしているコピペが見当たらないのだ。下位ページのWebarchiveも見つからない。

…ってまあ実際にそのとおりだったようだけど (ツッコミ1 / ツッコミ2 / ツッコミ3)

そもそもWebarchiveって全面的に信頼できるのか?ということがわからないし、
当時の記録が残ってない。辿りつけそうにないので僕には検証できそうにない。
なのでスルー。7年前の4月1日の記事の虚実が分かるほど僕は賢くないので。

ps) わわわ歴史の証言が!い、いいんですか?こんなのアップしてくれちゃって。
「朝鮮人の気が狂った発言」と言ってるわりにこれ「日本人が嘘ついた」って話じゃry
[PR]
by no_tenki | 2012-04-05 00:39
<< 韓国の個人に「長崎チャンポン」... 燃灯会には「ねぶた祭り」ではな... >>