第15回プチョン国際映画祭で

「電人ザボーガー」と「デッドボール」を観ました。お勧めです。

個人的には社会風刺になっているところが面白かった

(別にそんな映画ではありませんが、読み方の一つとして)

詳しくは スシタイフーン (*音量注意)

あと「極道兵器」の原作リスペクト具合が半端ねぇ!びっくりしますよ(笑)

あ、原作未読でもびっくりします(笑)こんなに面白くなるものなのか~

原作知ってても知らなくても満足できる…(ザボーガーもそうですが)

ザボーガーは10月公開、デッドボールは今月23日に銀座で公開(以降ほかの都市でも順次公開)
[PR]
by no_tenki | 2011-07-21 02:02
<< ここだけ嫌日(わりと真面目) キム・ヨナの字幕 >>