嘘のこと
私がこのブログを立ち上げた時は誰もいなかった
1人か二人見に来たけど、どう対応すればいいか困惑させる人はいなかった
すこししたら 他のところと接点ができた。私はよそのところにコメントを書いた
そしたら嘘つきと呼ばれ始め、韓国人であるはずがないと言われた

それからずいぶん立って、私が韓国人じゃないと言うことは聞かなくなった
しかしまた何かを嘘だと言われた。いったい何を?何もかもではあるまいな。
最初は私が韓国人であるはずがないと言った人が、
今は韓国人だから嘘をついているのだと言っている

もし私が嘘に自覚してないのだとしたら、この人も私と似たような種類であろう
もういちいちよそに行って「それは誤解です」「嘘じゃないです」とか青臭いことは
書かないつもりであるが、私が真心と無計算で気ままにブログを立ち上げ、
気ままに叩かれても可笑しくない発言を書いて来たという事実が、
嘘であればどんな意味を持つのか。嘘と判明したら何が得られるのか。

さっぱりわからないし、聞いても説明してくれなさそうで、
もう嘘の事は弁解(繰り返し言いますが私としてはただの返事です)
しないので、嘘つき呼ばわり結構であります。でも具体的な質問には返事するよ。
[PR]
by no_tenki | 2005-10-17 09:00
<< すごい人もいたものだ このブログの検証!に対するコメント >>