世界は広い

そもそも私は大型マーケットで支払いを済ます前に先に食べている/飲んでいる人なんて目撃したことがありませんが、「支払い前に飲食をなさらないで下さい」という警告文は見たことがあるのです。大型マーケットとかデパートの地下で、先に飲み物だけ会計をすませて(で、缶や瓶に支払済みのシールをつけてもらって)飲みながら買い物をしたこともなくはないですが…それはどうしても飲み物が欲しかったときであり、なんかはしたない+紛らわしい気がするので積極的にそれをやろうとは思っていない。韓国にはたしかに「会計前に飲んだり食べたりしている」人間が存在するらしい。それは上記の警告文まがいをおれが見たことがあるということが物語っているがなぜ私は目撃したことがないのか?たぶん地域差によるものと推測する。私は小6以来ソウルの外を出ていません。(引越しという意味で)ソウルではなかなか見られない。ということだと思います。このブログに昔いらした誰かさんが仰ってたので・・・






って、なんでこんな話を書くかというと、なんか北朝鮮に向けて放つ妙な番組の原稿を書いてるらしき方のブログσ(記事自体は面白い内容でした)を見ていて、こういうコメントを発見したからだ。

Mardi Gras 「チュ記者様!食べられるものの場合、絶対に盗んだと気づかれない方法があります。梱包を破って少し食べながら買い物をします。食べ切ってから空になった袋はどこかに捨てて出ればいいのです。もし食べる途中で店員に何か言われたら、お腹がすいて少し食べているが、あとで支払うといえばいいのです。このアメリカのスーパーでは、そのような空いた袋がたびたび発見されます。きっと利口なホームレースたちの仕業です」

↑これを見てショックを受けたからだ。なんということなのだ!!!

今までは「そんな人がいるのか!はずかしい!」と思ってたけど、(あとで支払う気なのだろうから)なんか上記のコメントよりはマシな気がしてきたというか…まあホームレスが悪知恵を働くのと、あとで支払ってもいいと考えるラフさというのは根本的に違うもの・・・でもなくて、あとで支払ってもいいという考え方がまかり通るという下地があってこそ、ああいう悪知恵が通用すだろうし…アメリカのほうが酷くね?と思わされるコメント…って考えちゃ、それもまた浅はかだわな。

記事本文は「南(韓国)の人たちは大型マーケットで泥棒を働かない。たとえ支払いで手違いがおきてタダで商品が手に入っても、北だったら幸運だと思って喜ぶだろうが、南の人は見落としがあると申し出て会計してもらうのだ。それは生活に余裕があるからだ。北の人たちも米をお腹いっぱい食べられるような日が来ますように!」みたいな感じで締めてて、それについてるコメントがこれなのだが、おれはアメリカのことに詳しくないし行ったこともないけれど、まずNYではあり得ないと思う(そんなイメージ)。韓国の場合は地域差がそんなすごいとは思えず、ちょっと特徴があったり、人の気質が違ってたり、そんぐらいの違いしかなさそうだけど、アメリカは広いし不況らしいからああいうことも起きる場所があるのか。とカルチャーショックを受けたというか…(もし韓国でそんな人いたら引きずり出されっぞwそもそも食べきってゴミ捨てられる売り場ってどんなところなんだw職員は何をしているw)

どの都市で見られる光景かご存知の方おりましたらメールで教えてくださいお願いします(ってなんでアメリカの話でしめる・・・)ちなみにこの記事の目的は例に漏れず、私目の息抜きにございました。ではまた仕事から逃げたくなったころにでもまた…ノシ

ps) ホームレスは生存をかけた悪知恵かもしれないのであまり責める気にならないが、結局盗みや犯罪まがいのことは、恵まれた状況にいる人間は働かないということで、みんな豊かになれば世界平和なんじゃないかと…というわけで私も稼ぐ!すぐ趣味に使うからいつも貧乏だけど…ケホケホ
[PR]
by no_tenki | 2011-02-20 15:05
<< いまのおれにいえること―韓国ウ... 猿真似選手のツイートを読み解く >>