韓国で「親日サイト」というとだいたいこんな感じ

久々に見つけたので…せめて直リンクはやめておこう blog.daum.net/ecco2008
主に小中学生が「私は韓国を呪う!軽蔑する!大日本帝国、万歳~!」
という感じで、額面どおりに受け止めやすい人々を釣るために作るサイトです
いまどき流行らないと思うが…上はまだまだかわいいレベルなので載せていいと判断

その昔、管理者が逮捕されたサイトなんか、朝鮮人が日本軍に斬首される写真とか
(真偽のほどは定かでないが)バラまいて天皇万歳だったし、普通のネット倫理からして
野放しにしていいものではないわけで、この件で「表現の自由」だの「反日」だのは見当違い。

むしろ北朝鮮のサイトへのアクセス制限とかのほうが、まだ議論の余地があるところでしょう

植民地政策や皇民化など歴史の問題をめぐる健全な議論は学会でも
ネットでも普通になされているわけで、韓国でいうところの「親日サイト」
というものは、主に低年齢のネット初心者が、「これは釣れる」と思って
作るバカサイトなのであります。まあ俺のこのブログに似てるがな!(ぉぃ)
つ ま り 程度が低いので普通の人は見向きもしない&興味もないわけでして…

*気まぐれに書いてみただけで、別にブログ再開ではありません。しません。ノシ

↑こういう感じで「バカの再生産」に寄与することが嫌になってヤメたはずだろ。というね…
[PR]
by no_tenki | 2010-11-12 19:12
<< 民間人に砲撃!停戦以来 初だって! 太鼓の達人と私 >>